SPORTS|スポーツ麦茶-がんばる子どもたちを明るく・元気に!

すぽーつ麦茶は、スポーツ時の水分補給を応援します。

Produced by SUKUSUKU

お電話でのお問い合わせはこちらから 0120-672-678 ※9時〜17時受付

無料サンプルはこちら

水分補給の質で子供は変わる

水分補給の子どもへの影響

日々成長していく子供達にとって、水分補給の質というものは本当に大切です。毎日砂糖の入ったジュースや炭酸飲料などを摂取していませんか?精神面の乱れや、集中力や体の機能(内臓や視力など)の低下に、砂糖の摂り過ぎなどが大きく影響していると言われています。逆にいえば、質の良い水分補給を行うことで、子供達を大きく伸ばすことが出来るのです。
※以下項目をクリックしていただくと、詳しい説明が開きます。

ジュースなどの砂糖が与える精神面への影響

1.集中力への影響
糖分は脳のエネルギーになると言われていますが、砂糖はその中でも吸収が早く、瞬間的にはエネルギーが満ちた状態になるのですが、逆にリバウンドも大きく起こしてしまうと考えられます。また、これに身体が慣れていってしまうと、今度は砂糖を摂っても血糖値が上がり過ぎることを防ぐために、血糖値を下げる働きが強くなってしまいます。すると低血糖状態に陥ってしまうため、結局はいつもエネルギーが足りずに集中力が低下してしまうという状態になってしまう恐れがあります。
2.疲労面への影響
砂糖をエネルギーに変えるために、ビタミンB1などの栄養素を使います。砂糖を摂ることで一気にビタミンB1を使ってしまうため、身体からビタミンB1が不足した状態になってしまうと考えられます。すると身体の疲労物質も代謝出来ず、エネルギーも作られなくなってしまうため、日常的に疲れやすい体質になってしまう恐れがあります。
3.イライラしやすい
血糖値の変動が大きくなると、攻撃的なホルモンであるアドレナリンの分泌が盛んになります。砂糖を多量に摂ることによって、アドレナリンの分泌が増えてしまうと、イライラしやすい状態になってしまうと考えられます。
4.モチベーションへの影響
砂糖を摂ることによって、そのリバウンドで日常的な低血糖状態を作ってしまうと、やはり活発に動くためのエネルギーがなくなってしまいますから、当然物事に対するやる気も起こりづらくなってしまうと考えられます。本人の意識の問題ではなく、体の状態を良い状態にすれば、やる気は自然に満ちてくるはずのものなのです。
5.落ち着きがない
なんとなく身体に疲れがたまったり、イライラしてしまうことが落ち着きのなさに繋がります。砂糖を摂ることによって血糖値の変動が大きくなり、疲れがたまりやすい身体では、落ち着いていられなくなってしまうのも当然です。質の悪い水分補給によって身体に本人も気づきにくい不快感があると、どうしても落ち着いていられなくなってしまうものです。

身体面への影響

1.体型への影響
砂糖の摂り過ぎはカロリーを考えてももちろん肥満の原因になりやすいのですが、それと同時に血糖値が上がり過ぎたときにその余った糖を脂肪に変えるという身体のはたらきによって、脂肪を蓄え肥満になりやすくなってしまうと考えられます。現代の子供達は砂糖を摂る機会が増え、肥満の率も年々高まっているのです。
2.虫歯になりやすい
虫歯の原因の一番が砂糖だと言われています。虫歯の菌が糖を餌にして酸を作り出し、その酸が歯を溶かしていくのです。そして歯の表面が溶かされていった結果として虫歯になってしまいます。この酸は唾液などによって食後徐々に中和されていきますが、継続的にジュースなどで口に砂糖を含んでしまうと、口の中がずっと酸性のままになってしまうので、一番虫歯になりやすい状態となってしまうと考えられます。
3.骨への影響
酸性になった体内を中和するときにカルシウムが使われます。砂糖によって体内が酸性になると、それを中和する為に大量にカルシウムが必要になってしまいますから、大切な骨を作るためのカルシウムが身体からなくなってしまうのです。すると骨密度が低下し、骨がどんどん弱くなっていってしまう恐れがあります。
4.筋肉への影響
筋肉を使うために必要な栄養素を、砂糖を代謝するときに使ってしまうため、いざ筋肉を強くしようと思ってもしっかりした運動が出来ないために、筋肉がどんどん弱くなっていってしまうと考えられます。スポーツをする子供達、成長期に子供達にとって筋肉が強くならないというのは、とても不利な状態になってしまいますね。
5.近視などの視力の問題
目は栄養と密接に関係しています。目の周りには筋肉がたくさんありますし、目の組織や粘膜も、栄養がとても大切なのです。その中で砂糖を分解し、エネルギーとして使うためだけに大切な栄養素を使ってしまうと、肝心な目などの機能に栄養が回らなくなってしまう恐れがあります。視力低下の原因としても砂糖の摂り過ぎが考えられるのです。
のどが乾いたと思う前に水分をとるのがポイント。こまめに水分補給することで、体内の水分バランスは保たれます。水分をとるタイミングをつかんで、質の良い水分補給を行っていきましょう!

良質な水分補給に「すぽーつ麦茶」

子供達の大切な水分補給のために、保存料や砂糖を使わず、オーガニック素材にこだわった、ノンカフェインの上質なブレンドティー「すぽーつ麦茶」をお勧めします。
無料サンプルはこちら
オススメ 2タイプ すぽーつ麦茶4箱セット

ご利用ガイドプライバシーポリシー特定商取引表記リンク集
「すぽーつ麦茶 ™」は、有限会社ルーティ ®の商標登録出願中の商品です。(商標出願NO.2017-015812)
All Rights Reserved By Rooty.