SPORTS|スポーツ麦茶-がんばる子どもたちを明るく・元気に!

すぽーつ麦茶は、スポーツ時の水分補給を応援します。

Produced by SUKUSUKU

お電話でのお問い合わせはこちらから 0120-672-678 ※9時〜17時受付

無料サンプルはこちら

ミシュラン1つ星フレンチシェフ松嶋啓介さんに聞く すぽーつ麦茶の魅力

松嶋啓介さんに聞くすぽーつ麦茶の魅力

ニースと東京にある1つ星フレンチレストランのオーナーシェフ・松嶋啓介さん。世界で活躍するアスリートたち栄養サポートを行うなど、食にまつわる幅広い活躍をされている松嶋さんに、水分補給についてお話を伺いました。

日本の風景を伝える「麦茶」という存在

長時間たっぷり外で遊んで来た子どもたちは、たくさんの汗をかき、大量の水分が失われています。特に真夏の炎天下では、こまめに水分を取らなければ脱水症状に陥ってしまうことも。そんな暑い時期や汗をかくスポーツに絶対外せないのが、夏の飲み物の王道でもある麦茶です。外から帰ってきて、麦茶を飲み干し、冷えた畳の上に寝転んで昼寝をする…。 そんな昔ながらの日本の風景をも、今の子どもたちにも伝えられるのが麦茶の一番の魅力です。 特にこのすぽーつ麦茶の場合、あっさりとした味の中に自然の甘みがあるので、子どもたちがたくさん飲んでも飽きないところも嬉しいですね。

松嶋シェフは、すぽーつ麦茶をこう楽しむ!

麦茶と合わせる食事はそうめんで!

すぽーつ麦茶に合わせたい食事は、これまた夏の王道でもある「そうめん」。 暑さや疲れで食が細くなっているときでもたくさん食べられますし、薬味や季節の野菜と組み合わせれば食欲をそそるよそうなビジュアルと栄養のバランスを無理なく整えることができます。 また、何と言っても、季節の風物同士ということもあって、出汁の旨味と麦茶の香ばしさの相性が抜群! お腹の消化にも良いですし、子どもたちの外遊びの後や運動後の食べ物としてぜひおすすめしたいですね。

松嶋啓介さん

1977年、福岡県生まれ。20歳で渡仏。2002年、ニースに「Kei’s passion」を、09年には東京・神宮前に「Restaurant-I」をオープン(その後、各店舗「Keisuke Matsushima」に改名)。06年にニース店でミシュラン1つ星を外国人シェフとして最年少で獲得したのを皮切りに、現在まで8年連続獲得中。神宮前店も11年より3年連続で1つ星を獲得。フランス・日本の2カ国で星を与えられた日本人オーナーシェフは、ミシュラン史上3人目にして最年少。また、2010年にはフランス政府より「フランス芸術文化勲章」を授与されるなど、世界からも注目を浴びている。主な著書に『10皿で わかるフランス料理』(日本経済新聞出版社)などがある。
無料サンプルはこちら

ご利用ガイドプライバシーポリシー特定商取引表記リンク集
All Rights Reserved By Rooty.