SPORTS|スポーツ麦茶-がんばる子どもたちを明るく・元気に!

すぽーつ麦茶は、スポーツ時の水分補給を応援します。

Produced by SUKUSUKU

お電話でのお問い合わせはこちらから 0120-672-678 ※9時〜17時受付

無料サンプルはこちら

子供のメンタル強化法

良い食習慣がメンタルを鍛える!?

最近の子供達がキレやすいとか、精神が不安定だと耳にすることが多いですね。スポーツにおいても、試合中や練習中にイライラしてしまうことは、集中力を欠き、精神的な弱さとしてとても不利になってしまいますね。 子供達がイライラしやすくなる隠れた原因の一つに、ジュースやお菓子による砂糖の摂り過ぎがあると考えられます。なぜ食習慣によってメンタルに影響があるのでしょうか?管理栄養士の磯村優貴恵が解説します!

なぜ食習慣がメンタルに影響するのか?

インスリンというホルモン

インスリンと呼ばれるホルモンの働きを考えてみましょう。このインスリンというホルモンは、上がり過ぎた血糖値を下げ、糖を脂肪に変えて身体に蓄える働きをします。血糖値が下がると脳の働きが低下し、イライラの原因になってしまうのです。つまり、このインスリンが大量に分泌されないような食品や飲料を選んでいく必要があるのです。 インスリンが分泌されにくい食品は、パスタや大豆、野菜、肉などの、糖質の少ないものです。逆にインスリンが分泌されやすい食品は、精製された米やパンなど。そしてもっとも危険なものがお菓子やジュースに大量に含まれる砂糖です。

ジュースやお菓子が心を乱している

子供たちがイライラしやすいのは、これらの甘い食べ物を多く摂ってしまう傾向にあるのではないかと考えられます。砂糖を摂ることによって、どんどんインスリン分泌の反応が良くなってしまい、常に激しい低血糖と高血糖を繰り返してしまっている状態になっているのです。 ジュースやお菓子を口にして血糖値が上がれば元気になり、その直後に血糖値が下がってイライラしたり集中力が低下する恐れがあり、そんな状態を悪い食習慣によって作ってしまっています。

水分補給の改善

ジュースなどの甘い飲み物は、子供達が砂糖を大量に摂ってしまう機会を増やす、一番の原因になっています。水分補給の仕方を見直すことで、イライラしにくい安定した状態を保っていくことが可能になると考えられます。 そこでオススメするのが、すくトレプロデュースの「すぽーつ麦茶」です。アミノ酸を多く含むオルゾモンドを始め、栄養を考えた最適な配合となっています。 是非一度無料サンプルにてお試し頂ければと思います。
無料サンプルはこちら
オススメ 2タイプ すぽーつ麦茶4箱セット

ご利用ガイドプライバシーポリシー特定商取引表記リンク集
「すぽーつ麦茶 ™」は、有限会社ルーティ ®の商標登録出願中の商品です。(商標出願NO.2017-015812)
All Rights Reserved By Rooty.