SPORTS|スポーツ麦茶-がんばる子どもたちを明るく・元気に!

すぽーつ麦茶は、スポーツ時の水分補給を応援します。

Produced by SUKUSUKU

お電話でのお問い合わせはこちらから 0120-672-678 ※9時〜17時受付

無料サンプルはこちら

安心・安全な製品だけをお届けするために徹底した品質管理

安心・安全な製品だけをお届けするために徹底した品質管理

ここでは、すぽーつ麦茶の品質管理へのこだわりをご紹介しています。すぽーつ麦茶製造の過程やお客様の元に届くまで、すぽーつ麦茶の事をより深く知っていただければと思います。

  • 「すぽーつ麦茶」安全、安心への取り組み
  • スクスクのっぽくんの品質保証体制
  • すぽーつ麦茶の品質管理
  • すぽーつ麦茶 美味しさのひみつ
  • アレルギー情報について
  • 検査体制
  • 私たちの品質管理体制

品質管理チームの活動

スクスクのっぽくんでは、皆様の生活をもっと豊かなものにするために、美味しさはもちろん安心・安全が保障された食品開発に日々努めてまいります。

安心・安全の追求

美味しさはもちろんのこと、安心・安全に関して妥協することなく、検査や調査を可能な限り継続して行ない、一定の品質を保った商品をお届けいたします。

情報の開示

行なった検査結果や適切な情報は積極的に提供いたします。

お客様とのコミュニケーション

お客様のお声に対して真摯に向き合い、お客様に満足して頂ける商品をお届けします。

スクスクのっぽくんの品質保証体制

「すぽーつ麦茶」安全、安心への取り組みスクスクのっぽくんでは、一定の品質を保つため「品質管理チーム」を設けております。
安心・安全とともに、美味しさの追求を続けた結果、2011〜2015年にはカルシウムグミがモンドセレクションの最高金賞を受賞いたしました。 今後もお客様に安全な商品を安心してお召し上がりいただくために、検査や調査等、安心・安全に関して追求し続けてまいります。

→品質管理チームについて

すぽーつ麦茶の品質管理

すぽーつ麦茶は、原料から製品の出荷まで全ての工程において製造ロットごとにきめ細かい徹底した品質管理を行っています。

すぽーつ麦茶の製造について

私どもは、お子様・ご家族の皆様に安心してお召し上がりいただきたいからこそ、すぽーつ麦茶の安全性に気を付けて原料選定・製造・配送を行っております。
すぽーつ麦茶の製造は、HACCP対応型の最新設備を導入した工場で行っております。安全衛生面や作業性で優れた環境を実現しています。徹底した品質管理体制により安心安全の製品をお届けします。
そして、皆様のご期待にお応えできるよう、「食の安全」に対するさらなる取り組みを続けて参ります。

すぽーつ麦茶の「原料」について

「すぽーつ麦茶」安全、安心への取り組みすぽーつ麦茶の原料は入荷時に受け入れ検査を行い、多角的なチェックに合格した物だけを使用しています。また、中間加工品の段階でも、各種分析・製品の色・細菌検査などの各検査を実施。全ての検査をクリアーしたものだけを最終段階に通し、仕上げ加工をしています。
生産ラインには金属探知機、重量チェッカーなどを導入し品質管理の機能能力を高めています。

→よくあるご質問『原料は国産ですか?』

製造工場について(HACCP対応型工場での製造設備について)

原料・資材・完成品はトップレベルの工場倉庫で管理しています。
原料は原料倉庫で品質を落とさないように万全の管理の下に保管されています。原料の中には温度に敏感な製品もありますので、低音質を完備して保管体制を整えています。

交差汚染を排除する為に動線にこだわっています。

外から汚染を工場内に持ち込まないように人の入退室、物の運搬、空気の流れの経路を全てワンウェイ(一方通行)にしました。人・物・空気の戻りを無くす事により、接触が起きない衛生的な動線を確保しています。

製造品質を保つために、各部屋を徹底的に管理しています。

工場等の入り口には清潔室を設け、靴の履き替え、服装の着替え、手の洗浄を行います。さらに生産ライン室の入口には、エアーシャワーを配置。工場内には空気洗浄機の他、エアコンは粉塵を巻き上げる事のないエアーソックダウト方式、照明機器にはホコリのたまらない埋め込み式を導入しています。

工場と室外との接点にも配慮しています。

出荷倉庫はトラックと建物の密閉性を高めたドックシェルターを完備し、昆虫やホコリ等の侵入を防いでいます。さらに工場のガラス窓には防虫フィルター、各倉庫には外気を防ぐ高速シャッターを採用。外溝には誘虫性のない植物を選んで植栽しています。

HACCPとは?

Hazard Analysis Critical Control Point
HACCP
(ハサップ)とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生する恐れのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析(Hazard Analysis) し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという重要管理点(Critical Control Point)を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。

この手法は 国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格(コーデックス)委員会から発表され、各国にその採用を推奨している国際的に認められております。

配送センターについて

完成したしぽーつ麦茶は、お客様からご注文をいただくまでの少しの間、工場から運ばれ千葉の配送センターで保管されます。ご注文をいただいてから梱包が始まりますが、担当する係員は、単に商品を梱包するのではなく「感謝の気持ちも一緒にお届けしたい」と、一つずつ手作業で丁寧に心をこめて梱包し出荷しています。必ず2人以上の体制で、商品に間違いがないかを検品し、何度もお客様にお届けすべき内容を確認してから、梱包、出荷致しております。

→私たちの配送理念

スクスクのっぽくんの品質保証体制

すぽーつ麦茶は、原料、素材を、セラミックスを加熱した遠赤外線を発生させ、丁寧に遠赤焙煎しています。
焙煎といっても、含まれる多くの各原料、素材にあわせて一番適した温度と時間があります。また、同じ焙煎条件下であっても、気温や湿度、さらに自然原料のため素材そのものにバラツキがあります。焙煎した原料は、色(L値と目視)・風味・味を厳重にチェックし、品質検査で合格した原料のみを使用しています。
すぽーつ麦茶は、毎回同じ品質に焙煎するために、長年の経験と数値管理による焙煎技術を融合させ、確かな品質を確保して生産しています。

アレルギー情報について

本商品に含まれるアレルギー物質(特定原材料等25品目中)
大豆

※食品アレルギーのある方は、原材料をよくご確認の上、万一体質に合わない場合は、お召し上がりをお控えください。

検査体制

放射性物質について

毎日お飲みいただくものだからこそ、安心して商品を選んでいただけるよう「すぽーつ麦茶」は国の基準を超える厳しい基準値を設定し、それぞれの原料ごとに、ブレンド、及び焙煎後の最終製品段階においても、定期的な検査を行なっています。 また、第三者機関である一般財団法人日本食品分析センターによる検査で放射性物質は検出されていないことをご報告いたします。

残留農薬テストについて

スクスクのっぽくんでは、お客様に安心して飲んでいただけるよう「すぽーつ麦茶」の原料となる食材の品質と調達から、担当者が直接、生産地へ赴いて原料の品質や農薬を使用していないことを含めた品質チェックを行っています。 原料生産者と原料そのものについても、何百項目にもおよぶ品質安全性の確認を行い、更にオーガニック栽培のオルゾモンド(大麦)、各種厳選の茶葉をはじめ、最終の製品に対しても、260項目にも及ぶ残留農薬一斉分析、残留農薬などの徹底検査を実施しております。 また、第三者機関である一般財団法人日本食品分析センターにて、残留農薬260項目についても検出されていないことをご報告いたします。

私たちの品質管理体制

  • 安心その1 1つずつ丁寧に心をこめて梱包し、出荷しています。
  • 安心その2 お電話ご注文も安心。のっぽくんコールセンター
  • 安心その3 スクスクのっぽくん、品質管理チームの取り組み
  • 安心その4 みんな麦茶が大好き!ご愛用者様の声
無料サンプルはこちら

ご利用ガイドプライバシーポリシー特定商取引表記リンク集
All Rights Reserved By Rooty.